Dufftown 街角ミュージック

穏健主義の波とマイナーパワーがこの世を救う。 連綿と受け継がれる日本と大和民族を護ろう

2017年06月

いよいよここから御馴染みの例のアレ!
モデルちゃんと風船で遊ぼうシリーズ(?) 綺麗なバルーンが女子力を引き立てる(と勝手に信じているw)


dix031  dix032

全世界12億8300万人の風船属性をお持ちの皆様、おまっとさんでした!(何やそら!)てなわけで…
今回はいきなり「囲まれ戯れ系」のショットから行く
鮮やかなルビーレッドが彼女のボディと相俟って、一寸色っぽくも写るか


dix033  dix034

毎回の事で繰言になってしまうが、顔が小さいのか風船が大きいのか? サイズはお決まりの11inch なので、日本の標準より少しだけ大きめではあるが。
風船を手にした彼女、気分もノリノリで進んで行く


dix035  dix036

ルビーオレンジローピンと暖色系が揃う中で、寒色系1点のブルーを手にしてもなかなかカワイイ
こんな体勢本当は結構疲れる筈なのだが…、「やり難かったらヒールを脱いでもイイ」と伝えたのだが、それ以前に脱げてしまった様だ。
彼女もモデル暦は結構長く、しかも心中もアゲアゲと来ればこちらからあまり色々言わずともそれなりには変化も付けてくれる。


このネタ、まだある! 次はPart 7 !

Pulchra 撮影会@カプリpop 東新宿3C スタジオ Feb. 28th, 2016
PENTAX K-3+smc DA Star 16-50mm f2.8 / smc DA 35mm f2.4
ストロボ2種及びLED ライト使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

乗り物シリーズだけではつまらないので、洋酒ネタもやってみた。
ただ、洋酒ネタと言っても、そもそもグッズ自体が本当に少ないので、掘り下げて広げる事もままならないのが現実だったりする。


dix027  dix028

洋酒ネタといっても、Glenfarclas のこのタオルとボトルしかやり様がない。ここで使用したボトルはオフィシャルボトル・ドイツ向けで2015年発売のN.A.S. ()・46度加水の商品。そしてこれが The Legend of Speyside trilogy というシリーズになっていて、trilogy のタイトル通り、SPRINGSTEAMPASSION という3種類で同時発売された。全てこの蒸留所得意のオロロソシェリー樽熟成だが、正直どれがどう違うのか小生もわからない。
因みに此処に出て来たのはTEAM、このシリーズは実勢価格で6000円台だった様に記憶している。


dix029  dix030

ボトルの方を見るとラベルの絵柄が少々煩いか?
本当ならFamily Casks あたりを使いたいのだが、そういう比較的高額なボトルは万が一の事を考えると使い辛い面がある。


このボトルとタオルが出て来た時、それまでのテイストとのギャップの大きさに一瞬戸惑った様子を見せたのも印象的だった。
洋酒ネタの大きな欠点としては、実物を使うと重くて結構嵩張る点であろう。グッズや機材は衣装ケース等に入れて車で運ぶのだが、駐車場からスタジオに運び込む事を考えるとそこはやや辛い。


Part 6 へと続く!

Pulchra 撮影会@カプリpop 東新宿3C スタジオ Feb. 28th, 2016
PENTAX K-3+smc DA Star 16-50mm f2.8 / smc DA 35mm f2.4
ストロボ2種及びLED ライト使用




)non age statement(ノン・エイジ・ステイトメント)=熟成年数表記無しの略




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ