Dufftown 街角ミュージック

穏健リベラルの波とマイナーパワーがこの世を救う

2016年9月、FC2 から移転。
Blairfindy1号2号から大文字左京(だいもんじ・さきょう)に改名しリスタート
旧名義の画像が混在しているのは御了承願いたい

記事並び画像の無断使用転載はこれを固く禁ず!
画像をクリックすると大きな画像が出る。

2016年11月

春は曙 夏は興奮2016 Part 3

5月下旬、土日に渡り開催されたいさご通り街角ミュージックは空模様にもかなり恵まれたが、その1日目(#190)、小生にとってのクライマックスはこの娘!

17時前になり夕方光線の中、登場したのは小生現時点でのイチ推しゆきこhr(ゆきこ・エイチアール)


yukhr031  yukhr033

yukhr034  yukhr036

やっちょんなぁ~  やっちょんよぅ~ 
彼女を目の前にすると、当然小生のギアはもう一段上がる
光線自体は彼女に対して完全に正面になってしまっているが、17時を過ぎてエロ光気味で正面ギラリ系ショット連発
彼女と出逢って約3年になる小生だが、その間にも元々の美しさは勿論、そのパフォーマンスも着実に上がって来ている。その成長を見届けられている事が大いなる喜びなのは言うまでもない。


いいぞ! ISAGO 頑張れ! ゆきこ!  バスカー 平原! ホームラン!(曝) ゆきこ!
バスカーパワーで撃ちまくれ! ゆきこ!  今こそ全開! Go! ISAGO!
Oh...、Let’s Go ! Oh...、Let’s Go!

いいぞ! ISAGO 頑張れ! Yukiko!  バスカー 平原! ホームラン!(曝) Yukiko!
ガールズパワーで撃ちまくれ! Yukiko!  今こそ全開! Go! ISAGO!
Oh...、Let’s Go ! Oh...、Let’s Go!


ゆきこhr 嬢、今年の春から夏に掛けては大井町にも出没していた。
大井町でも対バン形式で数組のアーティスト達が交替で歌う「大井町マルシェライブ」が開かれていたのである。
どうやら、大井町駅周辺ではステージイベントや各地の特産品即売会等を合わせたイベントも頻繁に開かれている様である。

yukhr038  yukhr040

これは6月上旬、阪急大井町ガーデン入口でのステージだったが…生憎の曇天、というか、大井町マルシェのライブの時は、曇天だったり強風が吹き荒れてあまり具合がよろしくない
(4月には強風でスピーカーが倒れるという事もあったのである

2年程前だろうか、ソロをやめてバンド活動に転身するという話もあったがそれは結局立ち消えになった。そしてその辺りから何処か吹っ切れた様に形が定まって、安定度も増した様に見える。
画像ではお届け出来ないが、彼女のその力強くソウルフルな歌声と、歌以外の時に見せる恐ろしい位の宮崎弁との間に横たわるギャップも可愛く思えるのである。

感動呼ぶのは~ ゆきこ! ゆきこ!  興奮呼ぶのは~ 平原ゆきこ!
来た! チャンスの波だ!、一気に! 推せ! 推せ! 推せ!推せ!推せ!推せ!

勝利を呼ぶのは~ ゆきこ! ゆきこ!  スーパースターは~ 平原ゆきこ!
今ステージで一番輝け~ 推せ!推せ!推せ!推せ! ゆきこ!

このネタが判る人は余程のやきう好きであるww
 

斯くして
駅前や商店街のイベントで歌う御姐ちゃん方はスーパースター 撮影会のモデルちゃん達もスーパースター
ハマの赤い快特もスーパースター!(但し一部を除く)  京阪神を猛烈に飛ばす新快速もスーパースター! 


Part 4 へと続く!(Part 幾つまで行くのやら…曝)


当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。 

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

春は曙 夏は興奮2016 Part 2

5月に入り、興奮を齎してくれるのは所沢や草加だけではない!
忘れちゃいけないこのイベント! それはいさご通り街角ミュージック  (この時は#190・#191)


5月なんてそれこそ晴れていれば14時位からかなりいい光線状態、前にも述べたが此処は明らかに夏場向き。
時は5月下旬、未だ梅雨入り前。この2日間ともお目当ての娘達を追って会場入り。

IRI017  IRI018

最近なかなかお目に掛れない IRI (あいり)嬢(こちらの記事で紹介済み) #190=初日
この画像、実は本番前のサウンドチェック時のもの。なんと彼女、日差しがきついと言い出して、本番に入る直前から大きなサングラスで顔を隠してしまった。(某・タ〇リ氏じゃあるまいしww)
彼女の麗しい姿を以てして、これは大変勿体無い

かなり色々斜めってる彼女なので、こちらとしては結構困ってしまう。だが近くで見ると、その美貌と美声にどうしてもときめいてしまう


いいぞ! ISAGO 頑張れ!  IRI!  バスカーIRI(あいり)! ホームラン!(曝) IRI!
バスカーパワーで撃ちまくれ! IRI!  今こそ全開! Go! ISAGO! 
Oh...、Let’s Go !  Oh...、Let’s Go!

このネタが判る人は余程のやきう好きであるww

そして続いては…

uekana20  uekana21

uekana22  uekana23

夕方近くの光線に照らされる上村叶恵(うえむらかなえ)嬢 こちらは#191=2日目
此の日、いつも以上にその笑顔が目映く見えたのは小生だけだろうか?
この日は良い表情のショットが多く撮れた気がする。
此の日も彼女の出番が近付くと「チーム叶恵」等と呼ばれる御仁達が集まって来てかわしん広場はごった返していた。



感動呼ぶのは~ 上村叶恵!  興奮呼ぶのは~ 上村叶恵!
来た! チャンスの波だ!、一気に! 推せ! 推せ! 推せ!推せ!推せ!推せ!

勝利を呼ぶのは~ 上村叶恵!  スーパースターは~ 上村叶恵!
今ステージで一番輝け~ 推せ!推せ!推せ!推せ! 叶恵!

このネタが判る人は余程のやきう好きであるww



序みたいになってしまうが、この2人以外の人達も載せておきたい


coyamasa05  coyamasa06

旧ブログ時代から2回目の登場となる小山真実(こやま・まさみ)
このイベントの常連としてすっかり定着した彼女だが、話し声は完全に声優っぽいそれで、歌声は完全にシンガーソングライター。その間のギャップは何時も変らず


kanash03  kanash04

愛と書いてかなしと読む、愛~kanashi~嬢 
彼女も旧ブログから通算二回目の登場、この日も相変らずスローテンポなサウンドを披露していた。

5月も末で15時位だと陽はかなり高い。ただ湿度も然程なく快適であるのは間違いない。夕方まで周囲の建物の影が落ちて来ないのは嬉しい。





駅前や商店街のイベントで歌う御姐ちゃん方はスーパースター 撮影会のモデルちゃん達もスーパースター
更に…
叡山電鉄もスーパースター! Tight & Twisty な坂道を駆ける神戸電鉄もスーパースター!


実はこのネタまだまだ序盤! てなわけでPart 3以降 も御付き合い願いたい。


当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。 

ランキングのバナーはこちらに



写真 ブログランキングへ

春は曙 夏は興奮2016 Part 1

いきなり夏から晩秋になってしまった感があるが、この夏から秋にかけて撮り鉄の機会には恵まれなかった、
第一には不順な天候が続いた事が大きいが、撮るべき列車が特に関東では非常に減ってしまった事も重大な要素である。
だからといって、蟄居を決め込む様な小生ではない。

興奮が小生を呼んでいる! 被写体が小生を呼んでいる!
こんな事を本能的に感じているのである。
停まっている事はない! ネタを探して東奔西走! あの娘を追って車を飛ばす!

てなわけで…、感動と興奮を求めてこの年の夏場に追い掛けた娘達の事をざっとフィーチャーしてみる事にした。

5月の大型連休も終わった後の最初の日曜に当る8日、所沢ではとことこタワーまつり、草加ではミュージックレインボー#47が開かれていた。
そこで先ずは所沢に足を運ぶ事にした。
とことこタワーまつりでは所沢駅周辺で色々催し物が開かれるが、何と言っても数か所でステージイベントが開催されるのがこの祭のウリ!そこでは所沢エリア出身若しくは所縁があるアーティスト達がステージに立つ。

ただ今年に関しては出て来るメンツがかなり弱かった為、結果として高山由美子(たかやま・ゆみこ)嬢一本勝負という格好になった。
彼女とは前年の同イベントで出会って、かなり美麗なアーティストに出逢えたと喜んだ小生であったから、彼女一人だけでも逢いに行く価値はあると確信していたある。


彼女に会えると意気込んでそのステージ前に少々早めに陣取った…、と言うよりは当初の目論見より早く着いてしまったというのが正確な所か。
彼女の一つ前の出し物は地元の老人会みたいな集団による和太鼓と盆踊りだった。このイベント自体、所沢周辺からジャンルを問わず掻き集めている様なものだから仕方が無い。


だがその中で、最後の演目を前に準備の途中で「間がもたない」等と言いだして、見るに堪えない様なグダグダな余興を追加してしまったのである。しかもその余興の間に準備を進めるのかと思いきや、肝心の準備は止まり時間だけがやたら押して行く。
年寄りの呆れた行動の数々は見慣れたものだが、時間の計算もしないで、思いついた事を好き勝手にやられたら、他の人間達はたまったものではない!

とことこタワー祭りでは、イベント進行の管理が余り真面に出来ていない様な印象を受ける。そもそも、イベントの案内チラシにも正確なタイムテーブルが書かれていない。緩いのを通り越して杜撰且つ不親切である

それでも彼女を目の前にしたら、こっちもエンジンスタートグリーンシグナル迷わずフルスロットルとなる訳である。
5月に入って、しかも時は14時半を少し回った辺り…、陽の高さが心配されたが、若干曇って来たのが幸いしてそこそこイイ感じにはなった。


tkym@tktk001  tkym@tktk003

感動呼ぶのは~ 高山由美子!  興奮呼ぶのは~ 高山由美子!
来た! チャンスの波だ!、一気に! 推せ! 推せ! 推せ!推せ!推せ!推せ!

勝利を呼ぶのは~ 高山由美子!  スーパースターは~ 高山由美子!
今ステージで一番輝け~ 推せ!推せ!推せ!推せ! 高山!


tkym@tktk004  tkym@tktk006

tkym@tktk007  tkym@tktk008

高山由美子
出身は所沢市、クラシックな歌謡曲のカヴァーを18番としていて、というより殆どそれが専門みたいな感じで、オリジナル曲を持っているのかすら判らない。そういう意味では非常に稀有なアーティストかも知れない
2006年より活動開始、2010年10月にミニアルバム=「あなた」をリリースしてメジャーデビュー
この美貌は言うまでもなく、画像だけでは伝わらないが、美麗な歌唱力を持つ。

高齢者の迷惑行動で時間が押して、当初の予定より短縮された様に見えた。だとすれば、彼女には気の毒な事で、小生にとっても残念な事になる。
彼女は公開のライブに出る事が最近は非常に少ないので、こういう所のステージも貴重なのである。
是非、「いさご通り~」や「M. レインボー」にもお越しいただきたいと願う所である。



ステージの後、彼女とほんの少しだけ歓談し、ミニアルバムを購入。
その後、会場を後にする彼女を見送ると、小生は草加に移動すべく車を置いたコインパーキングに急行、ミュージックレインボーとの掛持ちを狙ったのである。
463号を含めて所沢周辺は渋滞が起き易い上に、大泉JCTや外環道草加I.C. 辺りも渋滞が出来易い事を思えば、時間的余裕を見る必要もあったので、15時過ぎには出発したかったのであった。


で、結果としては…
草加インターから旧日光街道に出る所で渋滞はあったものの、総体的にはスイスイだったので結局予定より全然早く草加に着いてしまった



此の日草加でのお目当てだったのは何と言ってもこの人!
16時半になって日もやや傾いた時に御登場、この時の草加では雲が殆ど無く、傾いた光線が彼女を照らす


okd101  okd103

okd105  okd106

当サイトでも既に紹介済みだが、岡田 茜(おかだあかね)嬢!
彼女に会う事自体久し振りになるが、草加で観るというのは初めてである。川崎の銀座街等では何度も逢っているが、小生が彼女と出会ったのは2007年春で、場所は何と、秋葉原
当時彼女は「あかなぎ」というユニットで音楽活動をしていて、路上ライブを秋葉原駅前で行っている事が度々あったのである。そんな秋葉原の路上ライブなんて言ったらもう隔世の感がある。勿論その時代から彼女の美しさは変っていない。
そんなこんなで彼女との関係ももう10年目に突入した事になる、その間お互いに歳を取ったのは言うまでもないが…。



感動呼ぶのは~ 岡田 茜!  興奮呼ぶのは~ 岡田 茜!
来た! チャンスの波だ!、一気に! 推せ! 推せ! 推せ!推せ!推せ!推せ!

勝利を呼ぶのは~ 岡田 茜!  スーパースターは~ 岡田 茜!
今ステージで一番輝け~ 推せ!推せ!推せ!推せ! あかね!


このネタが判る人は余程のやきう好きであるww


駅前や商店街のイベントで歌う御姐ちゃん方はスーパースター 撮影会のモデルちゃん達もスーパースター
阪急電車もスーパースター 京阪電車もスーパースター 近鉄特急も勿論スーパースター
ディスクブレーキの相鉄電車もスーパースター



このネタ、この程度で終わる訳もなく、Part 2 へと続く!



当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。 

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

新・モデル撮影記 野崎衣里 Part 8

しつこい、諄いと言われてもバルーンシリーズここまでやる!

NZE057  NZE058

このスタジオにはベッドがあるから、ベッドの上で風船で戯れる

ベッドの白いシーツと質感がが風船と彼女を引き立てる…、と確信していたのだが
絵が基本的に大人し過ぎてインパクトに欠けてしまった。でもここは一寸大人っぽく、静かに、おしとやかにふぅ~せ~ん

NZE059  NZE060

リラックスした感じもあまり出なかったのは少々計算外
ベッドの上という事があって斜めから撮らざるを得なかった事もあり、影が気になる。その影も小さければ良いのだが、結構デカくて目立つ


NZE061  NZE063

もっと嬉しそうに戯れる絵が撮りたかったのだが、それならベッドの上より床の上で撮った方が良かったか。
あともっと壁際まで行ってもらえると良かった。そうすれば影もあまり目立たなかったか?


クリップオン位のストロボをキャッチとして、同時にモノブロックを上手く使えれば全体の輝度とカラーのバランスも良くなって影も小さく出来た筈である。

終了後は勿論、ローピンイエロー風船をプレゼント
(前回2013年の際はルビーローピンだった)
前回同様彼女には大変喜んでもらえたのは言うまでもない。



実は彼女、このスタイリッシュな見た目に似合わず?ハイトーンな可愛らしい声の持ち主なのである。そのギャップにも一寸インパクトがある。更にプチ情報として、彼女の出身は静岡県らしい。

折角2時間取れたのだから、もっとキャーキャー言って燥げば盛り上がった絵も撮れたかも知れんが、それがなかなか出来ない年齢になってしまった小生でもある。



野崎衣里 official website こちら
           twitter    こちら


Apr. 15th, 2015@GINNENN studio A
PENTAX K-3+smc DA 40mm f2.8 / 35mm f2.4
モデリング用にLED ライト モノブロックストロボ1基使用


当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ
livedoor プロフィール
ランキング参加 1
ランキング参加 2
ランキング参加 3
ランキング参加 4
最新コメント
記事検索
livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ