Dufftown 街角ミュージック

穏健主義の波とマイナーパワーがこの世を救う

2016年10月

野崎衣里(のざきえり)第2弾は山陽新幹線全通40周年記念シリーズ!

山陽新幹線全通は1975年3月、撮影を行った2015年は40周年の記念の年だった。
東京から博多まで全線乗り通しをやったのが1978年だった様に記憶している(小生は当時小学生だったので勿論、親に連れられてだが)、車輛は勿論単なる「新幹線電車」(後に0系となる)
列車は勿論「ひかり」

0系の大きな走行音は、今のN700 とは比べ物にならないが、それも最早隔世の感がある。
当時は最速でも6時間以上かかっていた筈で、(今はのぞみで5時間切り)
当時は電光掲示のニュース速報等もなく、乗り通しをやったは良いが、かなり退屈で疲れた記憶がある。
(さすがに帰京時は飛行機だったww)

NZE012  NZE013

山陽の歴代車輌 N700系さくら のマフラータオルを使用


NZE014  NZE015

窓辺というのは良いのだが、これが意外と曲者だと後になって気が付いた。日没後は青い光線が入って来てポートレートには具合が悪いというのは事実である

NZE016  NZE017

NZE018  NZE019

窓辺から少し移動して、 500系 のあまりリアルでないダイキャストも久し振りに使ってみた。
マフラータオルって、そこそこの価格で結構目立ちアピール度も高い小道具なのだが、一方で実は厄介であるという事に去年の秋位に気付いたのである。
小道具を色々使う事自体は面白いのだが、使い方によっては体の自由を奪ってしまうから、変化が付けられないのである。結局はこんな固まった様な絵ばかりになってしまう。



そこそこ経験を積んでいる様な娘でも、色々な小道具に囲まれた状態ではポーズを取り難いのかも知れない。こんなタオルも工夫してボードの様に使えれば、色々なやり方も出来ると漸く考える様になった小生である。
小道具でひねりを加えて撮るというのも、苦労が絶えない、それは撮る方も撮られる方もである。



かくして小生の反省と修行、そして苦行は続く。 てなわけで、Part 3 へと続く!



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Dufftown 街角ミュージックのオープニングを飾るのはモデル撮影記改め新・モデル撮影記

先週末にもアップしたかったのだが、色々難儀する事が増えてしまい、大幅に遅れてしまった



今回のモデルは野崎衣里(のざきえり)

NZE001旧ブログで既にPart 2 までアップしていたが、そこで移転となり、新・モデル撮影記となっての仕切り直し。
今回掲載するのは2015年4月GINNENN 撮影会の画像だが、実は彼女を撮るのはこの時が2回目だった。

小生、同じモデルを複数回撮るというのは殆どやらない。どうせ金と手間暇かけるなら、色々違う娘を撮った方が良いと思うからである。

初回は2013年6月だったのだが、この時上手く行かない事も多くて画像の出来も悪く、全然納得出来る結果ではなく、明らかに失敗だった
今は液晶でレビューが出来るのに、何でその場で出来が判らないのかと思われるかも知れない。その時は撮影に夢中で気付くべき事に意外と気づかない事も多い。

そして何と言っても、カメラの液晶画面は結構いい加減である。綺麗に見せようと絵をやたら「捏造」するケースも多く、(RAW でも映像エンジンを介してレビューする事になるから)結果的に騙される事も多い。
兎にも角にも、もう少し納得が行くものを作りたいと思う様になって、2年越しのリベンジマッチを敢行したのだった。




2015年4月18日、撮り鉄モデル撮影ダブルヘッダー。(他ではフリーライブとモデル撮影のダブルヘッダーもあったが)
この日は西武末期色6000系=6157F運行開始という事で、その姿を撮ろうと秋津~所沢間のあのカーブに向ったが、予想以上の人気でなかなかの激バに遭遇してしまった。
件の6157F を含めて2時間近く西武を撮影した後は、川越を経由して16号をひた走り夕方前に会場に到着。渋滞も予想されたが、結局然程の混雑は無く予定より早くは着いたのであった。


いつものように小道具を仕込んで撮影開始となったが、2度目という事もあり、ウォームアップみたいなショット(左上みたいな絵)はほんの少しだけにして、「本題」に早速移ったのである。
その「本題」の一発目は鉄グッズシリーズ!


NZE002  NZE004

NZE006  NZE007

鉄グッズシリーズといえば、 485/489系 ヘッドマークシリーズはやっぱりやりたい!
てなわけで…、先ずは 白鳥 をチョイス!
この撮影当時=2015年4月は白鳥がまだ青函で走っていた。 白鳥 が日本海縦貫を代表するビッグネームだったのは20世紀の話、その20世紀がもう隔世の感がある



NZE008  NZE009

NZE010  NZE011

白鳥 の次は はくたか (1997~2015)、このシリーズの中では唯一赤系である。
抑々国鉄、JR を通じてトレインマークは青・緑系の物が圧倒的に多く、このはくたか以外に赤系の物と云えば、 出雲 、やまびこ 、 つばさ 、 みちのく 、 ゆうづる 、 あいづ という辺りに限られるのではないか
しかもこのHM が見られたのは 489系金沢車 の代走時のみだったから、かなりレアなマークだったのである


まぁ、今回はこんな所ですww
勿論、これは単なるプロローグという事で、Part 2 へと続く!



Apr. 18th, 2015 @ GINNENN(ギンエン撮影会) Studio A
PENTAX K-3+smc DA35mm f2.4 / DA 40mm f2.8 その他モノブロックストロボ1灯、モデリング用LED ライト使用




当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

プレオープンしておりましたこの「Dufftown 街角ミュージック」ですが、旧ブログの大部分の記事を移動出来ましたので

只今からグランドオープンとさせて頂きます。

st8510@ykh01
横浜駅を出発する相模鉄道8000系・各停海老名行き

新作記事のアップも今週中には開始の予定です


P. S.
旧ブログからの移転記事で、まだアップしていないものも一部残っておりますが、時期を見て徐々にでもアップして参ります。



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ