1月半ばの3連休、関東は天気に恵まれた事もあり、3日連続で鉄活をした小生だったが、正月名物成田臨は185系死刑囚が殆どとなり、撮りに行く気は無し。
11日午後は東武8000系を押えまくろうと野田線、12日午前はホリデー快速富士山(無論183系豊田車)をメインに中央線ときて、13日も何処か撮りに行こうと思ったところで、何故か久し振りにディーゼルでもと思いついたのがこれ。
場所は関東鉄道常総線守谷駅北側の線路沿い、2011年の夏、終焉迫ったキハ350形を追いかけたあの時以来2年4ヶ月振りになる。今回は冬場なので、あの時とは逆のアングルになる。 この場所は線路が11時→5時(英語では 11 to 5 )に近い方向に走っていて、線路の両側に路地があるので、冬場なら取手方面は正午近くを除いて終日順光に近い。夏場なら午前一部時間帯の取手方面と夕方の水海道方面の列車が順光という事になる。

 
ka2110@mor01

非電化=架線柱がないという事は、架線柱何スパン分という目安がない事を意味して、これが絵作りを意外と難しくしてしまう。

ka2302@mor01

沿線の電柱の影の処理はこの時期悩みの種になる。それもあって色々構図を工夫して撮ってみるのだが、想った様にはなかなか行かない。

ka2108@mor01

非電化をなめてはいけない!。
構図的な感覚が掴み難いので、こんなカツカツな絵も撮れてしまうorz。 架線柱が無ければ、背景を目印に構図を作るしかないと途中で気付いた。
駅近くという事もあり、背景に住宅やら高い電柱があって好ましくない状況だが、これが却って構図作りの補助目標的な役割を果たしたとも言えるか?


ka2110@mor02

時は何せ正月気分も抜けきらない1月前半、15時半位でこの調子。早くも夕方前のエロ光になり始める。
この記事では2連の画像のみだが、関東鉄道を甘く見てはいけない!この複線区間でも1両単行もあるから始末が悪い。単行列車の撮影では更に苦労する破目となる。


Part 2 に続く !

関連記事= メモリーズ・関東鉄道キハ350形(キハ35) Part 1 Part 2 Part 3


※ この記事は旧ブログからの移転記事につき、旧ブログにてアップされた時点(Feb. 2014)での事実関係に基いて書かれているので、現在の事実関係とは大きく異なる場合があっても何卒ご了承賜りたい。



当サイトは各種ランキングに参加しておりますので、画面右側若しくは記事内のバナーをクリック下さい。
御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ   にほんブログ村   にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ   にほんブログ村   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ   にほんブログ村



写真 ブログランキングへ