前の2回で書き切れなかった事で、述べておかなければならないと思う事がある。

高校生のヘッドスライディングは禁止せぇ!
今でもファーストにヘッドスライディングする愚かな光景がまだ頻繁に見られる。走り抜けた方が絶対速く、1塁へのヘッドスライディングには何の意味もない。更には頚椎や脊椎の損傷や骨折という様な大きな怪我に繋がり、重篤な後遺症を伴う様な事態すら引き起こすリスクも高い。
百害あって一利なしなのは既に自明の理になっている。


それでもこんな愚行が止まらないのは何故か?
一種のファッション?、それとも「一生懸命やってます」というアピール?
ファッションというにはダサ過ぎで草生えて、アピールというにも今更何処に対して何の利益を求めているのか判らん。
大学生以上でもヘッドスライディングの際の怪我で重篤な障害を負う破目になる人間がいるのだから、体の出来上がっていない高校生なら禁止にすべきなのである。


タイブレイクも即刻導入! 投球制限も即刻導入!
アマチュア野球ではタイブレイクは今や当り前。高校野球でも導入が検討されているらしいが、つべこべ言わずこの秋からでも導入すべし。
ピッチャーに過剰な負担を強いるシステムは廃すべきだと思うが、美談好きで直ぐ何でも美談の種にしたがる日本人には今の過剰な酷使を強いるシステムの方が受けるのだろう。
大学生以下には投球制限を設けて、100~120球辺りでリミットを設けて場合によっては連投禁止の策を設けても良かろう。


hs8238@iho01
(甲子園に観客を運ぶ阪神電車=8000系・2013年7月伊保駅付近)

話は飛ぶが…
ある学校が、女子生徒のポニーテールは男子の欲情をそそるので校則で禁止したという。
こんな訳の判らない事が罷り通ると思っている奴等は最早カルト集団にしか見えない
小生の世代だと(30年以上も前になるが)、「刑務所」とか「プリズン(prison)」と呼ばれる学校は多かった。小生は比較的緩い(自主性尊重)学校に通っていた事もあってか、訳の判らん校則で締め付けを厳しくする学校の事が理解しかねる。
昔は児童生徒の数も多かったから、刑務所みたいな形にしておく方が経済効率として理に適っていたのかも知れない。しかも「厳しく教育している」「厳正に管理している」などと言う責任逃れとプロパガンダの口実も作れれば言う事無しだったのだろう。
それでも今や21世紀、少子化して子供が貴重品みたいになった今でも基本的に変っていないのかと思うと反吐が出る。
学校という場所は風通しが悪く、一部の老害達の聖域になってしまうから、結局如何足掻いてもカルト集団みたいになってしまうというのだろうか?
小生は小学校から大学まで16年間学校教育を受けて来たが、実を言うと学校というものについては良い記憶が殆ど無いに等しい。学校教育に関してはどうしても意見が厳しくなってしまう。





当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも



写真 ブログランキングへ