千葉のJR が小生にとって少々忌まわしいものになっているという話のPart 3

都内在住の小生としては、高速代とガソリン代をタップリ取られるのと引き換えにするのだから、曇られたり失敗するだのという事は本来あってはならないのだが、千葉ではそういうケースになる確立が高い気がする。

Part 2 で述べた様にSL キハ35 をダブルでしくじったその次の週末、E655系の団臨が千葉県中部を巡るという事で、成田→山武→東金と追い掛けて3回撮れるチャンスがあると踏んで性懲りも無くトライしたのであった。


e655@nrt01

我孫子方面から成田にアプローチしてきた所は、成田臨で既に何度かやっているから、慣れもあって無難に確保
幸先の良いスタートと思えたが、問題はこの後である。





ここからすぐ車を飛ばして山武成東I. C. 至近の場所に移動。ポジションを探して線路沿いの農道を歩いていたら、ジジィの暴走してきた軽自動車に轢かれそうになり、この時点で非常に厭な予感がしてしまった
快走路をヨタヨタフラフラ走って進路妨害してくれたかと思ったら、砂利敷の畦道を暴走するって高齢ドライバーの運転感覚ってどこまで腐っているのか。普通の人間の想定し得る範疇を大きく逸脱しているのは間違いない。


そして何と、その厭な予感は見事に的中orz
初めての場所だったので構図作りにも四苦八苦、そしてピンを外して失敗。
でもそこで悔やんでいる時間はなく、速攻で東金に行けばもう一度チャンスがあると思い、車を飛ばしたが、渋滞もあって結局Not in time 
踏み切りの数十メートル手前で足止めを食った車からその後姿を見送るしかなかった。何とも情けない結果に終った。




憂さ晴らし反省会も兼ねて、成東駅付近で総武本線を数本撮ってみたが…、これが又芳しくない状態に


255be02@naruto01

255系、実はこれが初撮影(現在も唯一の撮影)
よく見ると、マンダーラ。手前3両は晴れだが、奥の方4両目位からは曇り


211mh506@naruto01

211系 の普通電車
銚子側のクモハ211には通常のデカパンに加えシングルアームが追加されて魔改造感タップリの出で立ちだったのは記憶に新しい。
そんな 211系 も現在は 209系 に追い遣られて長野に転籍し、3連ユニットに減車の上、中央本線で115系駆逐を行っている。
これも編成最後部と背景は曇りである。これでもマシな方だったのである。他に数本チャレンジしたものの、列車が来た時に限ってドン曇られたりして散々な結果だったのである。


今や成田臨も185系に替わり、貨物も非常に限られたものであるという現状で、これから千葉のJR を撮りに行くという機会あるかどうか判らない。撮る物がないのだから、リベンジマッチもやり様がない。255系の終焉が迫りそうだとかいう事になれば話は別だが。



序の話にはなるが、2014年3月下旬の3連休(金土日)
その初日、 いすみ鉄道 国鉄型気動車を撮りに行ってみた。因みにその日も予報では晴!
13時頃に現地入りして午後の運用を狙おうと車を走らせたのだが…、アクアラインが大渋滞!海ほたるが先頭。
最大の元凶は悪質行為を繰り返すせこいゴルフ親父達!海ほたるは上下線間の行き来が出来るという構造に問題があるのは明らかだから、上下線側で分離するしかない。
正午辺りになったら渋滞も少しは緩和されるかと思っていたが、何故こんなに渋滞するのか訳が判らん。千葉に行こうにも足が重くなる大きな原因はこんな部分にもあったのである。


それでもやっとの事で房総半島に上陸して沿線に向かう事が出来たものの、好天に恵まれると思って行ってみたら…、何と強風でしかもドン曇り
春先は天候が読めないケースが多いが、まさかこんな事態とは

k52125a

折角のターゲットが来るというのにシャッタースピードが稼げない事を考えて、上総東駅を出発する所でお茶を濁さざるを得なかった。


k52125c

幸いにも遅くなってから空模様はマシになったので、Google Map ストリートビューで探しておいた大原~西大原間の小さな川を渡る所で急行を捕らえたが、絵的には不細工であるのは明らか。
非電化の路線は構図が作り難く苦手である、架線柱何スパン分という目安がないからである。しかもこのポイントでは思わぬ所に障害物があってこんな絵にならざるを得なかった。実はこの絵を撮る前にも他の場所で構図がまともに作れずに失敗しているのである。


それから3年、 いすみ鉄道 についてはそろそろしっかりリベンジせねばと思う小生である。国鉄型気動車もボロであり何時潰れるか判らないというのが現実である。





当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ