今回=Part 3 は北仲町通から万国橋に戻って、その北詰(ナビオス寄り)から撮った作例集


bankoku007

ナビオスの陰から観覧車が一部覗く様なアングルを作ってみた。見ての通り、ナビオス(画面右端)から運河パークにかけての場所の照明が波長の長い光源なので、そこを実際よりオレンジヴァーミリオン風に仕上げてアクセントにしてみた。

bankoku008

1枚目よりアングルを若干狭めて撮ってみる。ワイドにしたり狭めたりという画角の調整が1本で出来るというのがズームの強み。観覧車が白に光ると印象が強くなる。

bankoku009

観覧車を隠す様なアングルで撮ってみる。これでも光量は十分でそれなりに華やかさもあるのだが…

bankoku010

橋の中央に寄って観覧車を完全に入れる。やはり観覧車は都市夜景の必需品か。
水辺、観覧車、高層ビルとポイントの高いアイテムが揃う。これに鉄道や幹線道路が入るとパーフェクトだが、展望台からの俯瞰夜景ではないのでそれは無理というものである。
それでも運が良ければ、ヘリコプター等の飛び物を光跡として入れられる可能性はある。


この日の夜景の美味しい時間はそろそろ終わりという事で撤収。面倒で交通費も余計に掛かるが、他のスポットでの撮影は日を改めてという事で帰京。
コストや手間隙をケチっては良い絵は撮れないというものだから仕方がない。
 

別日、別のスポットでの作例もあるが、それはPart 4 以降




当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ