このネタの締め括りもバルーンシリーズ、その第3弾!
ポートレイトで横位置は絵作りが難しい事も多いのだが(だって人間は縦長に出来ているから)、これならそれなりに纏まる気がする



gumi041

鮮やかなルビーレッドの風船を抱える彼女、乙女には真っ赤な風船も非常にイイ
オレンジは転がって影に隠れてしまったorz
ローピンブルーが完全に平行の向きになってしまっているのも一寸マイナスか

gumi040

風船を抱えながら何かを訴え掛けるかの様なこの表情、小生は好きな1枚である。


gumi042  gumi043

ルビーレッドはジュエルカラー(宝石風)なので非常に良く透ける。何もここまで透けんでもエエやろという位である。因みにオレンジは相変わらず彼女の影で存在感無しorz



戯れるだけでは勿体無い! ここからは、風船を膨らます乙女シリーズ


gumi046  gumi047

小生が他のグッズとの複合技を重視するようになってから、あまり使わなくなったワイルドベリー、こんな所でしか使い道がなくなりつつある。
実はこの色も可愛いとモデルちゃんには人気なのだが…

使用しているバルーンは世界的大手のQualatex(クウォラテクス)、ライバルのSempertex (センペルテクス)に比べて色の種類は少ないものの、品質ではリードしていてカラーヴァリエーションも不足はない…、筈だった
ただ、ここ数年、ロット毎の品質のばらつきが大きくなり非常に困っている


gumi048  gumi049

ペールブルー(水色)も出番が無くなり、こんなシチュエーションで登場。戯れているところも可愛らしいが、膨らませるような絵も目茶目茶可愛い
ここではチェアに座らせたが、コーナーになっている所を使ってバルーンで囲むと更にイイショットになるという事も判ってきたのである。ただ毎回そう都合よくは行かないのも事実。


60分という中で結構色々詰込んだが、これでもレンズをチェンジする事なく、35mmという単焦点1本で乗り切ったのである。条件さえある程度嵌ってくれば、smc DA 35mm f2.4 も安価で見た目もチャチだが結構使える事が改めて判った。
2016年1月にDA star 16-50mm を中古で購入するまでモデル撮影会ではコレがメインのレンズだった。

終了時には勿論記念品として風船2個をプレゼント!(何色だったか何故か記憶が曖昧だが、ルビーブルーだった気がする)
しかも、 残りの2個も直ぐ近くにいた他のモデルちゃんに気前良くプレゼント、2人には嬉しそうに御持ち頂けた。
(直ぐ近くにいたその娘も近い内に撮ってみたいと思ったが未だ実現せずorz)
かくして、10分後にやって来るこの日の2人目に向けて4個を新たに仕込む小生だった。



Oct. 24th, 2015 Pulchra撮影会 at Studio Coucou (江東区高橋)
PENTAX K-3+smc DA 35mm f2.4 Profoto B1(レンタル)使用





当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。 

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ