前回に引き続いて南海グッズとのコラボしたヤツの第2弾。そもそも南海グッズをフィーチャーした絵を撮る事もあまりないであろうから、こんな時にでも大々的に載せておく。

南海のグッズはこのタオル2種だけなので、早速バルーンとの複合技に走る。バルーンのコーデは現在の装飾帯のカラーリングであるブルーオレンジ

gumi012  gumi013
床にタオルを彼女を挟むように並行に置いて、バルーンを「普通に」持たせる。この時点で南海タオルとバルーンのどっちがメインか判らない状態。
このタオルを背景として使える様に出来たら、南海にもっと主張してもらえたと思うと少々残念。
鉄グッズ+バルーンという複合技も当たり前になっていて、やりたくって仕方がなくなっている小生である。


gumi014  gumi015
風船を抱かせてのショット。複合技というより、早々にバルーンシリーズに入った様な錯覚すら覚える。両脇はタオル、直ぐ前には風船という形で結構窮屈だったかも知れないが、固まる事なくそれなりに変化をつけて撮れた。

gumi016  gumi017
風船を抱えている姿自体はとても可愛らしいが、「南海はどこ行った?」という絵になってしまった。まぁ、南海自体が大手私鉄の中でも影が薄い部類なのでこの辺で丁度イイかと言えなくもないがw
これで背景がライトクレーだったら南海にピッタリになるのだが。


このスタジオの中でもこのフロアはやたら白い 。壁も殆どが白で床も結構白い。色々な物の色は邪魔しないが、壁や床の反射率が高くなり、それが思わぬハレーションを引き起こし被写体のコントラストを落としたり色の出を悪くする事には用心が要る。
ただ、初めてのスタジオで、使える機材にも限りがある事を思うとそこの部分は結構つらい。


Part 4 へと続く!


Oct. 24th, 2015 Pulchra撮影会 at Studio Coucou (江東区高橋)
PENTAX K-3+smc DA 35mm f2.4 Profoto B1(レンタル)使用





当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。 

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ