これ、先日ワシクリの八甫で撮った画像である。 桃タキ というのはそれなりの回数撮っているが、何と金タキ(EH500牽引の石油列車)
この金タキになった列車の存在は判っていたが、実際に撮ってみると、この現実に対して受け入れ難さを禁じ得ない小生である。

kin36@hap01

中央線や高崎線でのブルサンタキでも短くて間抜けなケースは多々あるが、こんな程度のヤツやったらH 級になんか牽かせんなと思ってしまう。
去年の今頃はももちんこと EF210 の牽引だった。こんなスジまで金太郎の牽引になったのかというのが今でも信じられない。

寝たふりをする余地すら与えずに直流機達は出て行ったのだと…、それこそ関西や山陽辺りで幸せになればいいというものである

先月半ばのこの日は カシオペア紀行 の復路をメインに序という形で貨物も久し振りに撮ろうとワシクリに向かった。
貨物は折からの寒波による強風と大雪でダイヤは乱れまくって、カシオペア紀行の後に遅れたカモレ数本がなだれ込む形になったが、当然の如く金太郎ばっかり。
これではさすがに飽きる、それこそクマイチ(#901=試作機)でも来れば話は別だが…、 ガングロこと初期型 すら来ない。
午後も居残れたので、16時前に通過する E001系四季島 試運転を狙って14時頃から場所取りも兼ねてカメラを構えていたら、金タキがやって来たのである。因みにこの午後に撮れたカモレはこの1本のみ。

黒磯でのカマ換えが去年春に廃止され、黒磯以南に於いても、以北から直通するカモレはEH500 の牽引に変ってしまった。東北線での直流機の見せ場は宇都宮以南の石油関係若しくは配給でしかない。
その石油関係まで金太郎が奪っているのかと思うとやり切れない思いをしてしまうのは小生だけだろうか?


運が良ければ(この部分結構大事w)、ワシクリで午前中に金太郎に混じって ゼロロク からサメ PF ロクヨンももちんでも一気に纏めて撮れた時代が2~3年位前まではあったのだ。寝台特急2本と併せれば3時間程度で超々大漁だった事を小生でさえ数回は経験しているのだ。

そんな輝かしい時代もつい2~3年前というのに随分昔の事の様にすら思ってしまう。そんな思い出を掻き集めコンテナに詰込む位の事しか出来る事はなさそうで、カシオペア紀行の様なネタ列車を追ってワシクリやヒガハスに行ってもしらけた感じは拭えない。


pf2101@krky02

こんなのでも撮れればラッキーと思わなければならない、それが東北線の現実
(EF65-2101牽引の石油返空不定期列車、11時30分頃ワシクリ通過)



ヒガハスいうのに赤いカマばかり来るぅ~ 殆ど金太郎ワンマンショーで~す! Ah、Ah、Ah…
ワシクリいうのに赤いカマばかり来るぅ~ 終日しらけよう、ワンマンショーでぇ~! Ah、Ah、Ah…
※詠み人知らずwww(このネタ元が判るのは50前後又はそれ以上の世代か)







当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。 

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ