Dufftown 街角ミュージック

穏健リベラルの波とマイナーパワーがこの世を救う

2016年9月、FC2 から移転。
Blairfindy1号2号から大文字左京(だいもんじ・さきょう)に改名しリスタート
旧名義の画像が混在しているのは御了承願いたい

記事並び画像の無断使用転載はこれを固く禁ず!
画像をクリックすると大きな画像が出る。

Hermitage Le Gréal 1997 Marc Sorrel

ここでフィーチャーするMarc Sorrel (マール・ソレル)というドメーヌは Tain i'Hermitage (タン・レルミタージュ)に本拠を置き、1982年に現当主 Marc Sorrel 氏が父親からワイン作りを引き継いで以降、Hermitage (エルミタージュ)の名門の一角を占める様になった。生産量は非常に小さく、Hermitage 及び Crozes-Hermitage を併せても年間で1000ケース(12000本)程に過ぎない。そのワイン作りは基本的に全房発酵で、人為的介入を控えたやり方を身上とする。Hermitage で紅白4種=通常のHermitage Rouge / Blanc、Le Gréal (ル・グレアル=赤)、Les Rocoules (レ・ロクール=白)を生産する。


ermgrl97sorl01このボトル、神戸の酒屋で15年位前に購入した記憶があるのだが、そこははっきりしない。1997というとローヌ北部は猛暑のために酸が低くて評価が分かれる年だったが、そういうクセはあるものの、総体的には優れた出来と考えられる。

ここからはワインのインプレッションに入るが・・・
色は透明感と深みのあるガーネットを呈している
香りを嗅ぎ、口に含んでエレメンツを拾い出して行くと・・・
メインのディレクトリに当る部分からは
カシスブラックベリー干し葡萄ハスカップクランベリー巨峰Fraise des bois黒文字、檜材、クローブという辺り
更にサブディレクトリ的に顕れたのは
野薔薇ラヴェンダー赤スグリスミレナツメグ、クミンシード、ココアといった所


果実の完熟感・ジューシー感、熟成による旨味感は非常に目立つ、酸は弱い訳ではないがやや後景化する傾向にある時間帯が一定程度続くものの、時間経過を経て酸とタンニンが又表に出てバランスを変える。
特に華やかという事は無いが、良く言えば非常に素直なキャラのワインとも言える。流麗でアフターも充分長く、総体的に甘美で不快に思う所は見られない。優等生的なワインとも言えるか。
何処かブルゴーニュのピノノワールの様な部分もあり、その一方で同時に昔のメドックを想起させる様な感じにも見える。


恒例のスコアリングだが、少々迷ったものの・・・ 18 / 20

ここ数年に関しては日本でこの名を聞く事もあまり無くなってしまった。これを購入した頃は1万円でしっかりお釣りも来たが、2003年ヴィンテージから高騰し、今や平均で13000~15000円相当になってしまった。




当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。 

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

今還暦近辺の BBA どもによくありがちの「厭~な所」で打線組んだ

今年は2018年なので今還暦近辺のBBA どもは、1950年代後半から60年代初頭に生まれた世代という事になる。世代としての括り方は幾つかあるが、ポスト団塊世代と新人類世代(バブル世代とも言う)の中間に位置しているので「旧人類」の最終型と見做す事も出来る。
無共闘世代」とも称されるこの世代のBBA どもにはそもそも鼻に付く厭~な所が多い気がする。そこで件のBBA ども関して頻繁に見られる「厭~な所」で打線を組んでみるとこうなった。


※蒙御免

1. CF レディーファーストを完全に履き違える。
2. SS 追越車線で大名行列を延々と行い、渋滞作ってもお構いなし。(怒られたら専らファビョる)
3. 3B 文化や流行は全て自分達の世代の女性がリードして来たという思い上がり
4. DH 何時でも持て囃されて当たり前、何でも自分達の都合の良い様にしてもらえるのが当然という勘違い
5. RF 男の過ちは些細なものでも絶対許さない、しかも自分の過ちについても男を許そうとはしない。
6. 1B 意地悪という形での目に見えないパワハラを仕掛けるのも得意技にする。
7. LF 自分が良いと思い込んでいるやり方を他者にも押し付ける。
8. C  都合が悪くなると急にお姫様気取りになってのらりくらりと逃げ切る。
9. 2B 鈍感(良く言えば図太い)


以下、ベンチ要員
「私達女性は・・・」という言葉を未だに振りかざす
酷い運転をやらかしてクラクション鳴らされると「女性に優しくないの?、アンタ」というオーラを剥き出しにする。
自己反省なんてポーズだけで、実際は絶対しない。
何でも好き嫌いだけで決めてしまう。
5m先にいる夫の服に付いた毛髪は見別けられても、1m前の車庫の扉は見分けが付かない。



fugaku101

この世代のBBA 達、70年代の女子大生ブームで持ち上げられて、80年代のバブルに乗っかりまくって女王様気取りになり、バブルが弾けた90年代もやれ「小マダム」だの「シロガネーゼ」やらを生み出しその中心になってのさばり続けたという訳である。

兎に角悪運が強い。あの世代は年金もほぼ満額近く貰える模様。

あの連中、「正しいのは自分(達)だけで充分」という意識が何処かに潜在しているとしか思えん

ここに挙げてるやつ、全部揃えてるBBA っているのか?

少しずつやる奴は多いで!

件の BBA どもの子供に当る世代が「ゆとり世代」。
そんな母親に育てられ、オマケに姉や妹までいたら息子は「絶食」になるのも当り前。母親>娘>ペット>息子≒父親なんて家は今や当り前。


その世代に限らず女の悪いところ全般やないか、結局?

女性はそもそも空間認知能力が総体的に低い!つまり脳みそが車の運転に向いていないという事。そこに身勝手さ・鈍感さが加わるからあとは推して知るべし!
周囲の車やチャリ、歩行者との間合いとその変化が測れないし予測出来ない。


誰しも女のドライバーに一回や二回は殺されかけた事がある筈だ

何かの事で追求すると、筋の全く違う話を100でも1000でも持ち出して恐ろしい報復をして来る。

女の場合、記憶の改竄や捏造は十八番。女の嘘って男には殆ど見破れないから法廷でも裁判官すらコロっと騙せる


更年期に入った後のオバハンなんて、そら意地悪い所や醜い所がマグマの様に噴出しまくるのが定期

交差点内で平気でチャリ停めてそこでスマホに夢中で通行妨害なんてザラ。空間認知能力が低くて、自己中で自己反省出来ないヤツ多すぎる。
そういうのは子供いればキチママになるが必定。


自由席混んでるってアナウンスがあっても、荷物を置いて2席分の領有権を主張して隣には絶対誰も入れない。何の女王様気取りなんすかねぇ?

そいつらの10年後は更におぞましいで!
空前絶後未曾有の老害を振り撒きまくる。このBBA どもが結局この国を滅ぼすんと違うか?


昔、「この世の最大の害悪はババアだ」といった有名な人がいたけど、それって完全にアタリのピンズドという事やろか

女全体の悪い所挙げたらベンチ入り25名分直ぐ埋まるどころか、2軍 3軍まで平気で出来る。

リーグ戦出来んの違う?

女の常識は男の非常識、男の常識は女の非常識

それ言うたら終わりやん、結局。でも「女は身勝手」と古来より言われているから仕方ない。
本能への忠実さにはもうビックリしますよ、ホンマに


そだねぇ~ 




当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

もうエエ加減にせぇ! ふるさと納税は死ね!

「ふるさと納税」という世界に恥を晒す愚策、これで小生の住む東京都は税収が500億円も減っていて都内都下の各自治体は大変な事になっている。

ただ、東京都でも文京区は子育て支援の独自政策によって、その施策に対する支援という形でふるさと納税による歳入を稼ぐ事に成功している。

fugaku101

そもそも、縁も所縁もない余所の町に寄付なんてする事自体、どんな脳みそ持っていたら出来るのか理解出来ない。正気の沙汰とは到底思えないのだが、結局は返礼品が目当てなのは容易に想像が付く所。
そういう奴等は自分が地方に貢献するとっても善良な人間であると自己陶酔して一種のマスターベーションも同時に行いたいのかも知れないが、連中は良い人の面した如何でも良い人になってしまえば良いのである。


円も所縁もない所に返礼目当てで寄付をする人間の神経は如何なっているのか小生は理解出来ない!正直脳みそが腐っているしか思えない。
若し国のやらない様な独自の先進的政策でも行おうとしている自治体に対して、それの実現を後押ししようというのであればまだ一理はある。自治体が独自に行う特定の政策に賛同し、その実現に協力すべく寄付を行うというのならまだ理解出来る。
「ふるさと納税」というなら一定の要件を以て制限を設けるべきである。出生地を含めて嘗て一定以上の期間居住していた事が証明出来るといった要件を追加すべきと考える。返礼品なんていうのは少なくとも金額等を厳しく制限すべきである。



この一方で。東京都民といっている中の大多数の人間達は一体、今自分の住んでいる自治体、東京の社会の在り方を如何思っているのだろうか。現実としては居住地からかなり離れた所に通勤通学する人間が圧倒的に多い。そうなると生活圏がバラバラで、居住しているといっても住民票と家があるだけというケースが殆どなのは仕方がない。東京という所は地方出身者が圧倒的に多い単なる寄せ集めでしかなく、東京に対しての当事者意識を持てという事自体がナンセンスという事になってしまうのか。

東京ドームがマツダ甲子園と同然になってしまうケースは多いが、そんな事は世界から見ればいい笑いもので東京の恥晒しでしかないが、この辺からも東京という都市社会の文化度の低さと脆弱さが思いっきり透けて見える。人を感化する力が無さ過ぎるのである!
唯住んでいるだけという都民なら要らない! 単なる偽装東京人は出て行って貰っても結構! 東京に対する帰属意識もプライドも無いペーパー都民みたいな奴等は東京の土を踏まないで結構! 

そして何といっても、ナンセンス極まりない愚策の「ふるさと納税」は死ね!と声を大にして言いたい。

円も所縁も全く無い所に返礼欲しさに寄付をするなんていうナンセンスな行為を恥じるべきである!
そんなに特産品なんかが欲しければ普通に通販使うなり現地に行って買えよ!

「ふるさと納税」で日本を元気にとか言っておきながら、その一方で一極集中を進めているこの国の矛盾に対してもっと意識を持つべきである。故郷とは「遠くにありて想うもの」ではなく「直ぐそこで護るもの」というのが本来の姿である。
中央集権で金や利権の何でもかんでも霞ヶ関や永田町に集めてそこから地方に施すというやり方を廃しなければこの国は滅びる。地域の自主性と自決という部分に於いては江戸時代から遥かに後退してしまっている。
日本も連邦制に移行するべきだというのも小生の持論である。



当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

3年後に無くなっている?もので打線組んだ件


fugaku102


1 / CF  EF200
2 / SS  近鉄12200系(似非スナックカー)
3 / LF  EF66-0 番台
4 / DH  某・〇芝
5 / RF  K マウント(PENTAX)
6 / 1B  Α(アルファ)マウント
7 / 3B  富田林の有名なあのドンパチ
8 / C    西武9000系
9 / 2B  京阪5000系


以下、リザーブ

南海6000系
JR 東日本 115系
500系(悲鳴
いさご通り街角ミュージック(ガクブル・・・
某・〇菱グループ





EF200 なんてこの3月で定期運用無くなってるのに、代走だけで出番が却って増えてるのは草

本当にスナックカーと呼べるのは12000系だけ。12200系は元からスナックコーナー無いのにスナックカー呼ばわりされて50年なんて
登場から50年丁度で引退というきりの良さにも草生える新型アーバン登場による「玉突き」廃車確定も
今や如何考えても私鉄有料特急界で最弱状態やからもう引退でエエ!


ゼロロク様がもう消えてしまうなんてかなC
27号機なんてもはや「国宝」なんていわれてますねん
遂に30号機まで運用離脱 de 即刻廃車33号機は吹田の解体線で放置プレイの真っ最中らしい。
27号機1機のみになったけど、全検は来年切れる筈。


せめて引退興行大々的にやってほC


戦争でもやらん限り救えないやろ東芝なんて。これから戦争やろう言うてもその前に潰れるかも知れん。


3年後なんて、リコーイメージング自体存在してるか疑問
K マウントなんてフランジバック長すぎて、昔からレンズ屋には嫌われまくり
周辺機器メーカーからもニコン、キャノン、ソニー用は出ても、PENTAX 用のヤツだけ絶対出ないというのがデフォ。存在そのものが否定されてるレベルで草生える
HOYA に飼い殺された時点で既に実質死亡していた模様

ラグビートップリーグのキャノン対リコーは「コピー機業界対決」とは呼ばれても「カメラ業界対決」とは絶対呼ばれない。TV 中継したテレビ神奈川もリコーイメージングの存在すら全く知らなかったのが丸見えで草生えた。

リコー自体が経営に余裕無いから近い将来潰れる可能性だってあるで。コピー機業界自体がペーパーレス化で斜陽やから仕方ないけど・・・

Aマウントなんてまだあるんか?
Eマウント売れてるから、ソニーはそっちに専念したいのは見え見え。αマウントはミノルタのレンズと組んでこそ意味があるから、ミノルタのレンズが殆どなくなってしまったら用なし違うか。
トランスルーセントミラー(半透過ミラー・TLM)なんてけったいなもんやった所で終った。

富田林のドンパチは昔の 1/3 位の規模になった模様。何せ、主催の何某リバティ自体が既に危ないという噂は絶えない。2009年に潰した短大の建物もまだ解体出来ないらしい。

新宗教とか新々宗教とかいう類の所は、信者数4桁以下ならあと5~10年位でバタバタと潰れるやろ。5桁あっても危ない所結構出てくるやろ。



西武9000系は今年中の全廃は決定やろ

京阪5000系も来年度中に全廃せなあかん、京橋のホームドア設置が2020年に間に合わんから。
5000系は3ドア固定で使っても、他の3ドア車とドア位置がずれるからアウト。
13000系7連第7編成?が川重から上がって来る模様。



ケチな南海でも6000系には見切りを付けるんかい? でも3年で全廃ってえのは南海では無理やろ
南海から6000系が消えるのはとてもかなC、あれは奇跡のオーラを持つ車
ドアエンジンの部品が手に入らなくなったからアウトになるの違う?


新潟の115って3年後どころか今年度中で全廃違うの?

500系だってもう20年超えたけど、それでも山陽のこだまにして運用も減らしてケチケチ走らせているからあと5年位は行けんの違う?

「いさご通り~」だって、3年後に武藤氏が元気かどうか判らん…、その時点で後期高齢者やで! 後託せる人おるんか?

そこは急遽育成する意向がある模様



M 菱ももうアカン言われて大分経つ。最近も自動車も駄目、重工もメインの造船を縮小した。
「〇菱系」で今業績伸びてる所ってあるんでちゅかぁ?


そこはさすがに国が黙っておらんの違う?。援けきれるかどうか判らんけど



当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

モデル撮影記 瑠那 2016-3

この連休中はスタジオ撮影会があったり、遠出すれば渋滞に捕まったとかでこのブログも滞ってしまった。このネタ早くも最終回だがやっぱりここは思いっきりバルーン!

lunar014  lunar015

このサイズを4個同時に持つというのは慣れないと結構苦戦する。こういう風に持つと良いという具合に一応身振りで指示はする。自然に嬉しそうな表情は出てくるものである。

スタジオといっても結局はマンションやビルの空き部屋やそれこそ空家を間借りしている様な所なので、灯りは一般の家庭やオフィスの物が使われている。そこが実は大変厄介で色の出方に不自然な部分が出てしまう。



ここからは風船で囲んで遊ぼうシリーズになったが、このスタジオが基本的に狭い為にコーナーを使った演出が必須になってしまう。
狭い所に押し込んで囲む方がコンパクトになってモデルちゃんとバルーンの一体感も増してナイス!こういう時には先に座ってもらって、そこにバルーンを落とすと一人一人リアクションが微妙に違う、そこを見るのも楽しい。


lunar016  lunar017

ストロボの光が今一つ上手く広がっていないのがお判りだろうか。ストロボの角度調整が理想的に行っていなかった事と、ディフューザーが小さかった事の2点がその理由なのであろう。
こういうすらっとしてスタイリッシュな感じの娘にはルビーレッドのヴィヴィッドさが非常にマッチしている。勿論スタイリッシュなだけではなく実物は非常にキュートである。



lunar018  lunar023


lunar024  lunar025

彼女の出身は名古屋=あのぐう畜サイコパス鉄道会社の御膝元。だからという訳ではないが、オレンジの風船を持っている姿もカワイイ
最近になってローズピンクオレンジの人気が拮抗している事が判明。ルビーレッドもかなりの人気なのでこの3色を同時に使うと女子の気持ちもアゲアゲになるのは必定。お土産にオレンジを進呈するケースも結構多い。


lunar019  lunar020

一番人気のローズピンクはド定番
小生の使用しているバルーン= Qualatex (クオラテクス)の日本最大の聖地が実は名古屋にあるのである。日本での最大のエージェントが名古屋市西区那古野にあるキッシーズ(Kishis=旧名は岸ゴム)で、日本で流通する Qualatex のバルーンのかなりの部分がキッシーズを経由しているのである。


lunar021  lunar022

名古屋から東京に移って来たばかりのこの頃はこの長い髪も印象的だった。しかもエクステではなかった模様。バルーンを胸元に抱いている構図の方が小生的には好きなのだが、顔の斜め上位で持ってもらう方が絵作りはしやすい。これはPENTAX 機種のフォーカスエリアの狭さが起因しての事である。
(メーカーや機種に関らず、画面中心に近いほどAF 精度は高くなり、端寄りになると下がるというのは共通する傾向と言えるが、PENTAX のフォーカスエリアの狭さとポイント数の少なさは異常)


彼女も名古屋からやって来て早々、バルーンに囲まれるとは思っていなかったであろうが、最後は勿論、風船 2個をプレゼントにして進呈!
この時プレゼントしたのはルビーレッドオレンジ。確証は無かったがルビーオレンジを気に入っていた様に見えたのでこの2個を選択。ヴィヴィッドな暖色が彼女の姿と一緒に映える!ブログに載せて頂ける等でお喜びだった様子。

予行演習も無く初めて組んだシステムに悪戦苦闘して結局殆ど轟沈に近い結果になってしまった。
Pulchra の場合は1日で2コマ(2組)行うのが小生のお決まりパターンだが1組目は準備に手間取りギアが上がる前に終わってしまうケースも多い


撮れたショット数もネタも非常に少ない。彼女の様な上玉なら期間を空けてリヴェンジせねばと性懲りも無くその機会を伺う事としたのであった。

1年4ヶ月後にそのリヴェンジマッチを敢行したのだが、その時の模様は機を改めて。



当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ
プロフィール

大文字左京

FC2 より移転

本務機
PENTAX K-3 Ⅱ
SIGMA APO 70-200mm f2.8
SIGMA APO 120-400mm
SMC DA☆50-135mm f2.8
SMC DA☆16-50mm f2.8
SMC DA35mm f2.4
SMC DA14mm f2.8
その他

ランキング参加 1
ランキング参加 2
ランキング参加 3
ランキング参加 4
最新コメント
記事検索
livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ