Dufftown 街角ミュージック

穏健リベラルの波とマイナーパワーがこの世を救う

2016年9月、FC2 から移転。
Blairfindy1号2号から大文字左京(だいもんじ・さきょう)に改名しリスタート
旧名義の画像が混在しているのは御了承願いたい

記事並び画像の無断使用転載はこれを固く禁ず!
画像をクリックすると大きな画像が出る。

モデル撮影記 竹井かぐや Part 1

この度のモデル撮影記は去年6月都内のスタジオで開かれたPulchra 撮影会からのものとなる。

餌食にしたモデルちゃんの名は、竹井かぐや
如何にもという感じがありすぎる名前に少々吹いてしまうか?


taquecagu001  taquecagu002

手始めはお約束の? 485 / 489系 ヘッドマークシリーズ。
その名の通りかぐや姫をイメージしたらしい?ストレートヘアー


taquecagu003  taquecagu004

今や 白 鳥 という列車すら消滅してしまった。2017年は日本海縦貫特急としての同列車の17回忌だったのである。
大阪と青森を昼行特急が結んでいたなんて、それこそ平成生れの娘には到底理解出来ない昭和の遺構


taquecagu005  taquecagu006

日本海縦貫特急群でも余り語られない スーパー雷鳥 (1989~2001)、実はこちらも今年が17回忌
1995年4月から2001年3月までは 雷 鳥 スーパー雷鳥 サンダーバードの3列車が並存していたのであった。


taquecagu007  taquecagu008

ニホンライチョウは亜種雷鳥で、欧米のそれとは少し違う。飛べない上に走れる訳でもない、その上ヨーロッパではジビエとして食される、そんな 雷 鳥 に「スーパー」と付けてしまったばかりか 雷 鳥 の後継にサンダーバードと名付けてしまうJR 西日本のセンスはさすがである
因みに日本橋小網町にも「雷鳥」と書いて「サンダーバード」と読ませるラーメン店がある(高評価有名店)が、まさかJR 西日本に洗脳されていたのだろうか?


いつも通りの滑り出しからPart 2 へと続く!

Jul. 12th, 2016 Pulchra 撮影会@江戸川橋の辺りの某スタジオ
PENTAX K-3+smc DA-star 16-50mm f2.8 / DA 35mm f2.4
LEDライト及びGodox V850 使用




当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

<悲報> やっぱりこうなったか…

日本のハードリカー業界でもインポーターとして結構な地位を築いた感のあるウイスク・イー(Whisk-e)が、その主力商品の一角として何年もの間この国内に広めてきた商品群を失う事になった。
Ben Riach(ベンリアック)Glendronach(グレンドロナック)Glenglassaugh(グレングラッソ)の取扱(代理店契約)を年内で終了すると既にアナウンスされている。


riach84550a  dronach95548b


これは去年夏の旧ブログ時代の記事でも取り上げた事ではあるが、上記の3つの蒸留所を経営する The Ben Riach
Distillery Co. Ltd.(ベンリアック・ディスティラリ)が、世界的に有名な彼の Jack Daniel's (ジャック・ダニエル)で御馴染みの Brown-Forman (ブラウン・フォーマン)に身売りした事によるものであるのは犬でも猫でも判る話ではある。


adzumbs01


そこから考えると、 ジャックダニエル の正規代理店はスカイツリー至近の本所吾妻橋にあるあのビール会社なので、来年以降の取り扱いはそこに変わるのが順当とも思われる。
しかし、そこはそんなに単純にカタが付く話でもなく、結構ややこしい事も多い。同じ資本・経営下にあっても銘柄毎に日本での取り扱い業者が異なるという一寸判り難いケースも実際は多いからである。


何れにせよ、大手メーカーが新しい輸入元になる可能性は極めて高い。取扱アイテムは数を稼げる定番商品に絞ってくる可能性は高い。しかもドンドン強気な価格設定になるのも必至。
件の3蒸留所が得意にしている少数限定商品は正規輸入されなくなる可能性がある。ただそれでも平行輸入品として極一部で入手可能になる可能性はあるが、寡占化が止まらない酒造・酒販業界の現実がこの件にもクッキリ顕れている。




寡占化はハードリカーだけではなく、ワインの業界でも加速している。ボルドー、シャンパーニュ、更には新大陸各地で膨張し巨大化した資本が彼方此方の名門生産者を買い漁って呑み込んで行く。
インポーターの世界でも、中堅以下の業者が一生懸命売ってきた銘柄を、大手・準大手がいきなり割り込んで札束で顔を引っ叩く様にしてかっさらうのは日常茶飯事。その後はゲームの駒の様に軽々しく扱った挙句、見込んだ程の利益が出ないとなれば、あっという間にポイ!


こんな事に振り回されまくり虐げられる我々愛好家はたまったのもではない!




当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

西武、黄色い電車抹殺を急ぐ?

西武鉄道から11月11日開催の「トレインフェスティバル2017 in 横瀬」に関するアナウンスの中で、「今年度から廃車が始まる 9000系 …」という件があった。
1993年12月に新製された 9101F の全検がこの12月で切れる。新製時は4連で、翌年3月中間車6両追加。
新101系 2000系 も全廃になっていないのに何故 9000系 廃車開始なのかと思うかも知れない。9000系は今年末から2019年にかけて全検切れを迎えるが、この度の話は 9000系の3全検は無いという西武の意思表示 と見て間違いない。



sb9001@irmgw01

2012年8月、仏子・元鍛冶間の入間川の橋梁にて撮影した 9001F

sb9101@tok01

これが現在の姿、2016年7月より9月まできゃりーぱみゅぱみゅ 嬢メジャーデビュー5周年記念 KPP トレインとして走った後、ラッピングは外されピンク1色の姿で走行していた。全検切れまで1年程度で、廃車予定だった事もあり黄色に戻されなかったと考えるのが妥当という事になる。

御存知の通り 9000系 は1993年12月に4両ユニットとして導入開始となりその後程なく10連化、当時は 101系 の走行機器を流用した抵抗制御車だった。2003年から機器更新で 20000系 と同仕様の機器を積んで漸くVFD 制御になった。それでも乗車した時の音の感じからして 101系 からの流用機器が残っていたのは間違いない。
単純に考えれば、 101系 流用機器の老朽化が原因とも言えるかも知れないが、機器の再更新という選択肢が無いわけでもなかろうから、それは原因の1つに過ぎないと思うのが妥当。

西武サイドには池袋線系統の10連は地下鉄対応車で統一する狙いがあるとしか思えない。10連ながら地上線専用の 9000系 は使い勝手が悪くて邪魔になったとしか思えない。40000系の製造予定数は10連8本=80両で、 9000系 の数とピッタリ一緒である。

更にそこからは、地上の池袋駅に発着する運用を減らして地下鉄直通運用を主体に変えたいという意図も見て取れる。換言すれば練馬以南は有楽町線をメインにして、池袋線は補助的な位置付けに変えたいのかも知れない。そうすれば西武的には自社で保有する車両数を減らせる可能性があると思われる。


西武黄色の電車という図式は数年内に過去のものとなるのは間違いない
西武池袋線に於いて、1940年代には汲み取られた糞尿を肥料の材料とすべく埼玉に輸送する貨物列車を運行していた。それは嫌味を込めて「 黄金列車 」( 黄害やろホンマは! )と呼ばれていたが、これが当時危機的だった経営を何とか支える役割を果たし、その後の発展に繋がった。
1969年登場の 101系 から始まった黄色い電車はそれへのオマージュだったのか?、又2020年を控えてこの 黄害 の歴史をしれっと葬る意図もあって 黄色い電車 抹殺を急ぐのだろうか?
穿ったものではあるが、そういう見方も出来る。


sb40101@tok

黄色い電車 抹殺の刺客として増殖している40000系の第1編成 数日前・所沢駅付近にて
一見すると日立製に見えるが、この系列の製造は川重である。どうやら新たに製造された編成(第4編成)が近日中にも神戸からやってくる見込み。


西武という会社の歴史を見ると、新宿線の 2000系(Ⅰ) 廃車発生品を取り付け減車の上で 2000系(Ⅱ)完コピ車 6連(又は4連)に仕立上げ新宿線で使い倒すというまさかのウルトラC 的な事も決して考えられない訳ではないだろうが…




当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

有名なこの場所も…

選挙を台風が直撃するなんていう事は小生の記憶にもない。
投票率も前回よりは上がったが、それでも戦後2番目の低さ。台風直撃で50%を切るかも知れないと思われたが、それは史上最低更新と共に免れた。
それにしてもアベ・ジョンイル政権になってから投票率は低いまんま。低投票率では組織票がそのままモノを言う、中でも特にあの何チャラ学会のウェイトが重くなる。嘗て程の力は無いといっても、そこはさすがである。
かくして、投票率は落ちてアベゾフ政権の支持は上がる。


テレビは選挙番組一色だったが、その合間に台風の情報が入ってくる。その中で、大和川が氾濫したという情報があった。そして、阪和線浅香駅の改札口が浸水し沼の様になった映像が入ってきて、小生もそれにはおったまげぇ~になったのと同時に、大和川の状況がリアルに把握出来た。
阪和線の大和川橋梁は数回足を運んでいる。南海もこの近くで大和川を跨いでいるが、鉄橋の橋桁スレスレまで濁流が上がっていたらしい。


そんな状況下でも、テレビは選挙の話一点張りで大和川等の災害は殆どまともに取り上げないといういう趣旨のツイート等が多々見受けられた。
投票前から大勢が判っている様な選挙より、今起きる蓋然性が高い災害の方にウェイトを置くべきだと考えられるが、全国放送でやる限りそんなフレキシブルには出来ないのであろう。何せそこは「10月に大型台風が襲来するなんて想定していない」とぬかす様な記者クラブメディアのマスゴミ、そもそも期待は出来ない。


浅香の駅から直ぐの大和川の橋梁といえば阪和線の超鉄板撮影地。近くには南海本線・高野線阪堺電軌、更には近鉄南大阪線の撮影地もある。
阪和線の方は東京在住の小生でさえ数回だけだが足を運んでいるが、納得の行く撮影が出来ていない。東側(午前アングル)に行った時は何故悉く曇られる、西側に行く時は何故かダイヤが乱れる


浅香駅が思いっきり浸水の被害を受けているのだから、大和川河川敷は推して知るべし。
大阪市でもこの川の流域に当る4区では避難勧告が出て約30万人が影響を受けた。


225hf413@ymtg01
225系区間快速 午後アングルの作例=2015年10月


225hf424@ymtg01
225系回送列車8連 午前アングル作例=こちらも2015年10月

6年前に初めて午前アングルに挑戦した時だが、河原に下りたら大和川といえどそこはあまり広くなく背の高い草がボーボー、立ち位置決めるのも結構窮屈でアングル作りにも少々苦心したのを憶えている。そかもその時には1匹の老害がレンズの前にボケ~っと立ったまま全然どかないで列車を撮り損なった事もあった。
西側のアングルで撮ろうとした際は、彼方此方糞(多分犬の物、まさか人糞という事は無いだろうが)が放置されていて気持ちよく撮れる場所でもなく幻滅を覚えた事もあった。


今若しその場所に行ったら、撮り鉄どころの状態ではないかも知れない。実際の被害の状態は情報不足で良く判らないが、河原は滅茶苦茶に荒れて足の踏み場も無い状態という事も想像出来る。
大和川といえば関西を代表する河川の一つだが、そういう割りにはエスケープゾーンである河川敷が余り広くない。これが大雨になった時の氾濫のリスクは大きくさせている。


そして洪水から一週間、また台風が接近し持ち上げられた秋雨前線との相乗効果でまた水害のリスクが大きくなっている。足を運んだ撮影地、しかも撮り鉄のメッカともいうべき場所が自然災害でやられたとしたら、そこはやはり心が痛む




当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

ベイスターズ如きが… LOL


rkspn002

まさかまさかの事態が起きた
横浜DeNA ベイスターズ(以下、YDBS如きが、事もあろうにあれよあれよと日本シリーズ進出を果たしてしまった。しかも、あのマツダ ZZS 広島での4連勝である。

この結果を予想出来た人間は何人いただろうか? あの蔑まれてすらいたベイスターズが、である。
YDBS の方は総体的に見れば結構良く練られた戦術が功を奏した印象がある。初戦こそ天候が広島に味方した感があったが、接戦を続けて制して最後は完勝!
長雨・台風も結局はYDBS に味方した(投手起用に余裕が出て、継投のオプションが増えた)


これで「ラミレスは無能」という評判も少しは覆るか見ものだが、現時点で既にあの希望を壊した緑のオバハンよりは有能と言われているとかいないとか。
その一方で俄ファンを粗製乱造しバブル化していちびっている感のある広島には一寸した鉄槌が降った様にも見える。
(心の片隅で It serves them right ! と思っている小生がいるww)
(序に、有能なのは緒〇耕市ではなく野〇謙〇郎と石〇〇朗だという事も明らかになった模様)


東京地区の地デジで巨人戦を観られる事は稀である。15年前なら巨人戦の大部分は地上波で観られたが、それも隔世の感がある。パリーグの試合なら、ようつべでダイジェストで観る事も出来る。
小生も時間が取れる時であれば、首都圏の地方局で YDBStvk FSBH =TOKYO MX 、埼玉西武=テレ玉、千葉ロッテ=チバテレ、という所から探して観ている事が多い。
tvk でYDBS の試合を時々見ていての印象として、2012年に経営が変わった後も結果は中々思う様には出なかったが、試合内容は明らかに向上していた。よって、何時かこういう時が来てもおかしくなないと小生も薄々思っていたのは事実。
でも、ハマスタでのP. V. が満員札止めになるというオマケ付きで、本当にこういう事になるとは「おったまげぇ~」である。





当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ
livedoor プロフィール
ランキング参加 1
ランキング参加 2
ランキング参加 3
ランキング参加 4
最新コメント
記事検索
livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ