Dufftown 街角ミュージック

穏健リベラルの波とマイナーパワーがこの世を救う

2016年9月、FC2 から移転。
Blairfindy1号2号から大文字左京(だいもんじ・さきょう)に改名しリスタート
旧名義の画像が混在しているのは御了承願いたい

記事並び画像の無断使用転載はこれを固く禁ず!
画像をクリックすると大きな画像が出る。

モデル撮影記 十綾乃(つなしあやの) Part 7

一昨日のPart 6 の続き、よって構図は基本的に一緒

dix037  dix038

風船で囲むという絵でも、敢えてコーナーを使うのがイイ! モデルちゃんをこういう狭い角に追い込んでから風船で囲むのが小生の趣味w
相手に座ってもらってから風船を一個ずつ振り掛けるように落としてあげると(超小規模バルーンドロップ?)それだけで喜んでもらえてたりもする。


dix039  dix040

モデルちゃんに一番喜んで持ってもらえるのがローピン。でもオレンジのバルーンでも全然カワイイ!

dix041  dix042

実はこの時、小生のリクエストは体育座りだったのだが、下手すると一寸ヤンキー座り的感じにも蹲踞風にも見える形になってしまった。
ヒールをはいている上にスカートとの関係で体育座りは意外と難しいのであるが、そこは男性である小生には思い付き難い所。


この時点で彼女は既に31歳だったが(この時はもう少し若いと思っていたが…)、モデル暦も長い彼女とは雖も三十路になってこんなに風船で囲まれるとは思ってなかったかも知れない。でも画像を見る限り、そんな事全く感じない位カワイイ!
この下段の絵2点は今回のお気に入り。20歳そこそこ位の娘では出ない雰囲気があるだろう、そこが大きなポイントだったりする。


Part 8 へと続く!

Pulchra 撮影会@カプリpop 東新宿3C スタジオ Feb. 28th, 2016
PENTAX K-3+smc DA Star 16-50mm f2.8 / smc DA 35mm f2.4
ストロボ2種及びLED ライト使用





当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

モデル撮影記 十綾乃(つなしあやの) Part 6

いよいよここから御馴染みの例のアレ!
モデルちゃんと風船で遊ぼうシリーズ(?) 綺麗なバルーンが女子力を引き立てる(と勝手に信じているw)


dix031  dix032

全世界12億8300万人の風船属性をお持ちの皆様、おまっとさんでした!(何やそら!)てなわけで…
今回はいきなり「囲まれ戯れ系」のショットから行く
鮮やかなルビーレッドが彼女のボディと相俟って、一寸色っぽくも写るか


dix033  dix034

毎回の事で繰言になってしまうが、顔が小さいのか風船が大きいのか? サイズはお決まりの11inch なので、日本の標準より少しだけ大きめではあるが。
風船を手にした彼女、気分もノリノリで進んで行く


dix035  dix036

ルビーオレンジローピンと暖色系が揃う中で、寒色系1点のブルーを手にしてもなかなかカワイイ
こんな体勢本当は結構疲れる筈なのだが…、「やり難かったらヒールを脱いでもイイ」と伝えたのだが、それ以前に脱げてしまった様だ。
彼女もモデル暦は結構長く、しかも心中もアゲアゲと来ればこちらからあまり色々言わずともそれなりには変化も付けてくれる。


このネタ、まだある! 次はPart 7 !

Pulchra 撮影会@カプリpop 東新宿3C スタジオ Feb. 28th, 2016
PENTAX K-3+smc DA Star 16-50mm f2.8 / smc DA 35mm f2.4
ストロボ2種及びLED ライト使用




当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

モデル撮影記 十綾乃(つなしあやの) Part 5

乗り物シリーズだけではつまらないので、洋酒ネタもやってみた。
ただ、洋酒ネタと言っても、そもそもグッズ自体が本当に少ないので、掘り下げて広げる事もままならないのが現実だったりする。


dix027  dix028

洋酒ネタといっても、Glenfarclas のこのタオルとボトルしかやり様がない。ここで使用したボトルはオフィシャルボトル・ドイツ向けで2015年発売のN.A.S. ()・46度加水の商品。そしてこれが The Legend of Speyside trilogy というシリーズになっていて、trilogy のタイトル通り、SPRINGSTEAMPASSION という3種類で同時発売された。全てこの蒸留所得意のオロロソシェリー樽熟成だが、正直どれがどう違うのか小生もわからない。
因みに此処に出て来たのはTEAM、このシリーズは実勢価格で6000円台だった様に記憶している。


dix029  dix030

ボトルの方を見るとラベルの絵柄が少々煩いか?
本当ならFamily Casks あたりを使いたいのだが、そういう比較的高額なボトルは万が一の事を考えると使い辛い面がある。


このボトルとタオルが出て来た時、それまでのテイストとのギャップの大きさに一瞬戸惑った様子を見せたのも印象的だった。
洋酒ネタの大きな欠点としては、実物を使うと重くて結構嵩張る点であろう。グッズや機材は衣装ケース等に入れて車で運ぶのだが、駐車場からスタジオに運び込む事を考えるとそこはやや辛い。


Part 6 へと続く!

Pulchra 撮影会@カプリpop 東新宿3C スタジオ Feb. 28th, 2016
PENTAX K-3+smc DA Star 16-50mm f2.8 / smc DA 35mm f2.4
ストロボ2種及びLED ライト使用





)non age statement(ノン・エイジ・ステイトメント)=熟成年数表記無しの略



当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

モデル撮影記 十綾乃(つなしあやの) Part 4

前回に続き、十綾乃+近鉄グッズの第2弾
前回が吉野特急なら、今回はしまかぜ
2015年11月に乗車出来た際(京都行き)に車内販売専用のタオルを購入、これが初使用となった。そして青いバルーンも添えてみた。



dix021  dix022

大きなサイズのタオルなので彼女の肢体は隠れてしまうが、タオルの主張は控えめ。
でも何故こんな控えたデザインにしたのか判らない。50000系をもっと大きく大々的に主張すべきだったのではないか。50000系イコールしまかぜしまかぜイコール50000系なのであるから


dix023  dix024

タオルが控えめなのでバルーンがそこを埋める役割をしている?
それでも上部に大きな空きスペースが出来てしまうのはK-3 のAF エリアが狭すぎるのが原因。PENTAX はAF 対応エリア、点数、確実性全てにおいて本当に情けない位遅れている。


dix025  dix026

乗車した際のプレゼントだった記念乗車証もフレームに入れて使ったら何とか小道具として成立した。これを追加してしまうと小道具が3点になるので、タオルは下において立て掛ける形になるが、これもプラダンを裏張りにしてこそ可能である。この構図でも彼女の腰から上はしっかり出ているし、上・中段の4点より上手く出来たかも知れないが、タオルをもう少し左側に置けば「しまかぜ」の字も入りきったのに…(反省)

この記念乗車証だが、そのサイズが小さい故に絵の中のポジションを間違えると意味が無くなってしまう。更にはこれも少し下向きに持ってもらう様にしないとライティングで白飛びしてしまうが、どうしても上向きに持たれてしまう。ただ、相手からするとそんな所まで注意が行き難いのであろう。

小生にとって実はしまかぜは鬼門になりかかっていた。撮りに行くと曇られる、被られるというケースが多く、渋滞に捕まって取り逃がすという事もあってトラウマになりかかっていた。ただ今年3月の遠征でほぼ満足に近い撮影が出来た事によってその辺も漸く何とか払拭出来たのであった。


Part 5 へと続く!

Pulchra 撮影会@カプリpop 東新宿3C スタジオ Feb. 28th, 2016
PENTAX K-3+smc DA Star 16-50mm f2.8 / smc DA 35mm f2.4
ストロボ2種及びLED ライト使用




当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ

モデル撮影記 十綾乃(つなしあやの) Part 3

再び鉄グッズシリーズに戻るが、Part 1 ではJR / 国鉄だったので、ここからは民鉄という事で、その代表として登場するのは近鉄

dix015  dix016

さくらライナー25周年記念タオルを背景に使用。補強のプラダンが丸見えなのは御勘弁
そして何と言っても、早くもバルーン登場。ローズブルーオレンジでのコーデだが、バルーンを手にした途端、彼女も嬉しそうにアゲアゲで表情も活き活き
背景には変形の戸棚があるのだが、そこにタオルを適当に貼り付けて背景として使った。その戸棚を見ると、嘗てのSpringbank のオーバルボトルに近い形というか、ティアドロップ型というか…、戸棚もこんな変形だと実際は使いにくいと思うのだが。


dix017  dix018
1988年以降現在に至るまで、アーバンライナー 伊勢志摩ライナー しまかぜ さくらライナー 等色々登場しているが、近鉄特急のイメージカラーは基本的にオレンジ
思わぬタイミングでシャッターが切れることもある=左画像
バルーンは見ての通り さくらライナー26000系(リニューアル後) 汎用車特急16000系 に合せたコーデだが、小生に言われるまで気付かなかったらしい。


dix019  dix020

プラダンに急いで貼り付けているのでタオルが撓んで裏地が丸見え、電車も歪んで写っている。そもそもタオルの位置が高すぎた。
左画像=眩しいのではなく、顔に掛かった髪を後に振っている間にシャッターが切れたのだが、少々面白いショットにはなったか?

そんな事はともかく、このスタジオは名前にpop と付いているだけあって、ややポップな内装なのだが、それが絵作りを難しくしている。小生的には白かグレー基調のシンプルで大人しいスタジオがやり易いのである。

Part 4 へと続く!

Pulchra 撮影会@カプリpop 東新宿3C スタジオ Feb. 28th, 2016
PENTAX K-3+smc DA Star 16-50mm f2.8 / smc DA 35mm f2.4
ストロボ2種及びLED ライト使用




当サイトは画面右側の各種ランキングに参加しております。 御訪問の序でにその中のどれか1つでもクリックを頂ければ幸いです。

ランキングのバナーはこちらにも


写真 ブログランキングへ
livedoor プロフィール
ランキング参加 1
ランキング参加 2
ランキング参加 3
ランキング参加 4
最新コメント
記事検索
livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ